カラダが痛い時って、1番最初どこに行けば良いの??

「こういう時って、どこに行けば良いの??」

患者様の中には、今のご自身が抱えている痛みや症状を、どこで最初診てもらえば良いのかの見極めが難しいとおっしゃる方がいます。

たしかに悩ましい部分がありますよね(・_・;

今回はファーストチョイスとして、どこに行けば良いのか?そしてその理由は?

といった部分についてご紹介したいと思います(^ ^)

病院や整骨院や整体とか色々あるけど、どこに行ったら良いのか分からない・・・

今は病院・整骨院・整体など、本当に目まぐるしい勢いで乱立していますよね?

整骨院の数だけでも、約48,000店舗あると言われていて、鍼灸院や整体などを合わせるとコンビニの数よりも遥かに多いと言われています。

これだけ数が多いということは、患者様の選択肢も増えるということにもなるんで、どこに行けば良いのか?というチョイスが難しいと思います。

ただ、1番始めにどこに行けばいいのか?という問題に関しては答えがほぼ決まっています。

それはどこなのか?というと、病院です。

これはもうなんと言いますか、絶対と言っていいくらいファーストチョイスに病院を選んだ方がいいと思います!

病院にまずは行くべき?その理由は?

では、どうして病院に最初に行った方が良いのでしょうか?

それは、お医者様だけが唯一診断することが出来る権限を持っているからです。

どういうことかというと、お医者様以外の医療従事者は診断することが出来ない、という法律上の決まりがあります。

つまり、僕たちのようなセラピストが出来るのは、あくまでも見立てです。確定的な診断ではありません。

ですが、お医者様の場合はレントゲンなどの画像検査、血液検査、病理検査など、様々な検査を用いてカラダの内部構造を見ることができ、そこから診断することが出来るのです。

これが大前提の理由ですが、もう1つ重要なことがあります。

それがレッドフラッグかどうか?という問題です。

レッドフラッグとは?

レッドフラッグとは、危険な症状かどうか?を見極める基準のことを言います。

レッドフラッグが1つでも当てはまる場合には、整骨院や整体などの民間医療での施術は適応外になります。

例えば腰痛で考えてみましょう。

腰痛のレッドフラッグには、以下のような項目が当てはまります。

(引用元:日経メディカル

発症年齢に関しては、当てはまりにくい部分も多いですし、必ずしもリスクの要因になるとは言い難いですが、1つの基準として見ておくのは大事だと思います。

レッドフラッグのような症状が仮に出ていないとしても、念の為に一度検査を受けることが間違いではないでしょう。

整骨院や整体に掛かるタイミング

何度も言うように、まずはレッドフラッグがないかを確認する必要があります。

そこで何も問題がなく、病院での治療に難渋している場合には、整骨院や整体などの民間医療を利用するのも1つの手段だと思います。

というのも、カラダの痛みは患部自体の問題で起きているケースもありますが、患部以外が原因で痛みを引き起こすことも十分有り得ます。

こういった非特異的な問題(医学的に原因が不明な症状)に対しては、あくまでも経験談にはなりますが、整骨院や整体などの民間医療の方が功を奏すことが多いように思います。

しかし民間医療は科学的根拠がない!?

基本的に民間医療は、科学的根拠(以下、EBM)がないと言われています。

理由としては、術者によって知識・技量・手法が異なるので、そもそも正確なデータ収集が難しいからです。あとは、研究を行う為の費用が莫大すぎるので、個人間で出来るものではないというのが最大の理由ですねε-(´∀`; )

医療はEBMがないものに対しては厳しい部分があるので、根拠を示せ!と言われたら何も言えませんが、EBMだけに則っての治療が必ずしも良いとは言えません。

理由は人のカラダは解明できていないことが多く、科学だけでは説明がつかない現象も往々にしてあるからです。

出産なんかは良い例ですよね!

人が誕生する確率は、諸説ありますが40億分の1くらいの確率だと言われていて、あなたという人間が生まれる確率は1400兆分の1だなんて言われています。

数学的に言われているのは、30億分の1を超えると0%と解釈するとも言われているくらいですので、到底科学で説明できる領域ではないですよね?

出産は極論ですが、カラダの痛みも同じようなことが現象が起きます。

いくら患部を一生懸命に施術しても、一向に良くならないけど、患部以外の場所を施術することで症状が軽減するということは珍しいことではないのです。

ダラダラ書いてきましたが、病院での治療でなかなか奏功しない場合には、民間医療に掛かるというのも1つだと思います!

整骨院や整体を選ぶ基準は?

これも非常に難しい答えになりますが、あくまでも僕の視点で書かせてもらいます。

まず、情報の発信をしているか?というのは大きな判断材料になると思います。

理由としては、肩書き上はカラダの専門家になります。カラダの専門家である以上、世の中に向けて知識提供をするというのは、ある意味当然ではないかな?と思うからです。

それに、情報の発信は簡単ではありません。

知識を提供する前段階でインプットもしないといけませんし、記事のクオリティにもよりますが労力もそれなりに掛かります。

その手間を掛けてでも、人に何かを伝えようとすることは信頼感も出ると思うんです。

ですので、ホームページ上だけで「当院に来れば治ります!」とだけ書いてあっても、ある程度の理論や根拠がないと信用って難しいと思うので、1つの基準として情報の発信をしているかどうか?を見てみても良いと思います!

ちなみに今書いてきたのは、ネットで探す時の判断材料です。

1番間違いがないのは、ご家族やご友人から紹介してもらうというのが1番だと思いますよ(^ ^)

まとめ

・まずは病院で検査をしてもらう

・病院での治療が難渋したら、整骨院や整体に掛かっても良い

・ネットで治療院を探す時は、情報の発信をしているか?を見るのが良い

ファーストチョイスとして病院を選ぶのは、ほぼ間違いなく必要だと思います。特に急激に痛くなった痛みは尚更です。

その他の話は、僕の持論が含まれますので、1つの意見として頭の片隅に入れておいて下さいね(^ ^)

濱口

ゆあ整骨院についてもっと知りたい方は下記のサイトもご覧ください♪

ゆあ整骨院HP
接骨ネット
エキテン

ゆあ整骨院 

【電話番号】042‐980‐7041
【住所】埼玉県飯能市仲町14‐11
【営業時間】10時~13時 / 15時~20時
予約優先制 ※水曜日は「完全予約制」
【定休日】火曜、祝日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする