最強の栄養素、たんぱく質についての解説!!

カラダが健康でいられる為には、五大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)をしっかり摂ることが大事です。

これはここ最近の記事にも書いていますが、今回はそのなかでも非常に重要な栄養素があります。

それがたんぱく質です!

たんぱく質は、個人的に1番重要な栄養素であると思っています。

なぜたんぱく質がそんなに重要なのか?について今回はお話しします!

たんぱく質って何者??

たんぱく質とは、炭素・水素・酸素・窒素・硫黄を材料として作られている高分子化合物を言います。

三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)のなかでも、炭水化物と脂質は炭素・水素・酸素を原材料にしていますが、たんぱく質には窒素が多く含まれており、窒素だけでもたんぱく質全体の約16%を占めているとも言われています。

たんぱく質は、カラダのなかの約18%を占めると言われていて、水分の次に多いです。

ここで分かることは、たんぱく質というのはカラダにとって必要不可欠な栄養素ということになります。

たんぱく質の語源は、“もっとも大事なもの”?

たんぱく質のことを英語では、protein(プロテイン)と言います。

よく筋肉をつける為に飲まれている、プロテインパウダーをプロテインと呼ぶことが多いので馴染みのある名前かと思います。

実はこのproteinという語源は、ギリシャ語のproteus(プロテウス)から来ていると言われています。

proteusの意味は、“もっとも大事なもの”という意味になります。

オランダのゲラルド・ムルダーという人が、たんぱく質の化学組成を見つけてそのように名付けたと言われています。

実際にたんぱく質はカラダの主成分といっても過言ではありません。

それくらい重要な物質になるということですね!

たんぱく質の種類

たんぱく質と一言で言っても、実はいろいろな種類があります。

ここでは代表的なものをピックアップしてご紹介します!

1、収縮たんぱく質

→筋肉を収縮させるたんぱく質です。

2、構造たんぱく質

→細胞同士をくっ付けるコラーゲンなどを言います。カラダのなかでもっとも多いたんぱく質ですね。

3、輸送たんぱく質

→血液の成分であるヘモグロビンなどを言います。

4、生体防御たんぱく質

→免疫に関係するたんぱく質です。

5、受容体たんぱく質

→ロドプシンというのが代表的です。

他にも酵素やホルモンなども、たんぱく質(厳密にはアミノ酸)から作られているので、カラダのほとんどにたんぱく質が絡んでいるのですね!

たんぱく質の摂取量は?

先ほどまでの内容を読んで分かる通り、たんぱく質はカラダにとって非常に重要な影響をもたらします。

たんぱく質がないと人間のカラダは成り立ちません。

そんな超重要な栄養素であるたんぱく質ですが、いったい毎日どのくらいの量を摂取すれば良いのでしょうか?

たんぱく質の推奨量というのは、年齢によっても異なりますが、男性で1日60gで女性で1日50〜55g程度だと言われています。

(引用元:glico

そして日本人の平均体重はというと、男性でいうと60〜70kgくらいで、女性でいうと40〜55kgくらいがだいたいの平均値です(全年齢での平均)。

これが多いのか少ないのか?というと、厚労省が推奨している摂取量的には体重1kgに対して0.9gなので、十分に足りているという結論になります。

しかし、これは古いデータを参考にしているので実際には足りていない可能性が高いのです。

というのも現代はストレス社会と言われています。ストレスを受けた時は、たんぱく質の原材料でもあるアミノ酸を大量に消費します。

すると、カラダはどんどん筋肉が減ってしまい、体調を崩しやすくなったり、風邪を引きやすかったりとデメリットなことが多いです。

なので目安の摂取量については、最低でも体重1kgに対して1gは摂ってもらい、できれば1.6g程度は摂取された方がいいでしょう。

もちろん年齢や性別や活動量によっても異なりますが、1〜1.6gは摂れた方が内臓への負担もそこまで掛からず、むしろそれだけで体調が良くなることもあります。

たんぱく質をしっかり摂って健康に

五大栄養素はどれも全部大事なのですが、やはりたんぱく質がその中でも1番重要かと思います。

たんぱく質が不足することで、腰痛や神経痛などの痛みを引き起こしている方も多いです。

栄養の指導を少し取り入れるだけでも、カラダが良くなっていく患者さんも多いので、是非とも積極的な栄養摂取を心がけてください!

特にたんぱく質は本当に重要なので、これからもたくさん書いていこうと思います!

是非とも参考にしてみてくださいね(^ ^)

濱口

ゆあ整骨院についてもっと知りたい方は下記のサイトもご覧ください♪

ゆあ整骨院HP
エキテン

ゆあ整骨院 

【電話番号】042‐980‐7041
【住所】埼玉県飯能市仲町14‐11
【営業時間】10時~13時 / 15時~20時
予約優先制 ※水曜日は「完全予約制」
【定休日】火曜、祝日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする